鶯谷スパンキング風俗と石鹸

みなさん鶯谷のスパンキング風俗で使われる石鹸の歴史って知ってますか?
実は石鹸の偶然の産物なんです。古代、家畜が焼かれて落ちた脂に灰がまざり、そこに雨が降ったときにぬめぬめの気持ちいいソープで使う石鹸の原型が発見されたそうですよ。
僕たちがソープで気持ちよく三輪車や潜望鏡プレイできるのは灰の山の上で焼かれた畜生たちのおかげだったんですね。羊さんありがとう(-人-)
そこからアルカリと脂を混ぜる石鹸の製法がみつかって、日本に石鹸が伝来したのは鉄砲伝来のころと大体同じだと言われています。
えっ!? じゃあ安土桃山以前の人は吉原の中級ソープでお手軽3Pヌキヌキコースで時間内無制限発射することを知らずに生きたり死んだりしてたの!?
可哀想に思った憐れみ深いあなた、ご心配はありません。
日本には国有のサイカチという植物があり、その種を泡姫の金玉もみご奉仕みたいに水でもむとヌルヌル手コキがめちゃくちゃ気持ちいい吉原ソープでもよく使われるローション状の液がでて、それが石鹸代わりになっていたそうですよ。
日本には昔から垢すりとか混浴とかで男女一緒にお風呂はいる習慣があったので、おそらくしていたことでしょう!
たまには前世での泡まみれフェラごっくんプレイに思いをはせるのもいいかもしれませんね。
そういったことを考えながら、鶯谷のスパンキング風俗で遊んでみるのも良いと思います。

関連記事

五反田スパンキング風俗とエロ動画の注目点

新宿スパンキング風俗と有名人

五反田スパンキング風俗と憂鬱

スパンキング風俗とSとM

五反田スパンキング風俗と下着

五反田スパンキング風俗と街の特徴