出勤後の風俗嬢と遊ぶ利点とは?

風俗店の中で特にソープなどに来る風俗ユーザーの中には、その風俗嬢とその日初めて遊ぶということを行っている人も少なからず存在する。これは「はこあけ」という言葉で呼ばれることもあり、例えば午前10時~午後18時まで出勤している女の子であれば午前10時という初めの時間に入って遊ぶということを指す。定期的にソープなどの風俗を利用している風俗ユーザーの中にはこのような形で利用することも少なくない。ではなぜその風俗嬢が出勤したばかりの時間にプレイを楽しむのが良いのだろうか。またなぜ風俗ユーザーの中にこの時間を利用する人が多いのだろうか。ここではその理由について考察していこうと思う。

○体力が満タンなため濃厚なサービスが期待できる

風俗嬢にとって出勤したばかりであるため心身的に全く疲労していない。一般の仕事をしている人も出勤したばかりというのは、全く消耗していないため一日の中で一番リフレッシュできている状況である。身体を使う風俗で特にソープのように一度のプレイ時間が長いためお客に気を遣う・マットや本番など体力を消耗するサービスが多い業種ではそれが顕著にあらわれる。そのため何度かプレイを行ってからという時間帯では、本人がしっかりとサービスを行っていたとしてもこれまでのプレイで溜まった心身的な疲労が見て取れてしまう。そういった要素がないためその風俗嬢にとって、フルパワーな状況のサービスを堪能することができることが魅力だ。S気質な男性客にとっては存分に声をあげて動き回り感じる姿を、M気質な男性にとってはマットなどで動き回ってくれる姿を味わうことができる。これはこの時間でしか味わうことができない、スペシャルな状況であると考えても良いかもしれない。

○時間が早いため予約しやすい

ソープ嬢の中には朝9時や10時など、一般的な仕事をしている人でも休みの日に風俗に向かうのが大変という時間帯から出勤している女の子も少なくない。そのためお客としてもわざわざその時間帯に予約をしようと試みる人は少ないため、人気のある女の子であってもその時間は予約を取りやすい傾向にある。朝早い時間から休みの日に風俗に行くのは大変なことだとも言える。ただその分人気のある女の子と、自分も女の子も体力満タンの状態でのプレイを堪能できるという得がたいメリットがあるのだ。

このようなメリットがあるからこそ、頑張ってソープなどで一番早い時間で女の子と遊ぶことが良いと言えるのではないだろうか。

関連記事

風俗嬢の疲れが一番溜まる時間帯は?

NO IMAGE

すすきのニュークラブは退勤直前に