すすきのニュークラブは退勤直前に

すすきのニュークラブで退勤直前を選ぶメリット

接客も変わる退勤直前の時間帯

定期的にニュークラブを利用する男性の中には、お目当ての女の子の退勤前を狙って来店する人も多い。午前1時まで営業しているお店の多いすすきののニュークラブであれば、午後23時か午前0時に来るということになる。出勤したばかりの女の子であれば体力満タンな状態なので、肌つやの良さ・頭のまわり具合など良いコンディションの女の子お酒を飲むことができる。しかし退勤前であれば体力がほとんど残っていない女の子とお酒を飲むこととなる。

おそらく多くの人は「あと○分だから残りの体力を気にせずに頑張ろう」と、最後の力を振り絞ったかのように全力で仕事に取り組むだろう。それはすすきのニュークラブに在籍する女の子も同じ。これが最後のお客だという認識をした上で、最後の力を振り絞るかのように良い接客を見せてくれる。それが良いということで、退勤前の時間に利用する男性も少なくない。

女の子のタイプによって選択


ただすすきのニュークラブで退勤前の女の子と選ぶ理由はいくつかあるだろう。水商売関連のお店を利用する男性の中には、馴染みの女の子を指名する人も少なくない。そのため女の子の特徴をある程度知っている。すすきのニュークラブで働く女の子の中には、出勤直後は頭がボーっとして、退勤前位になってからやっとエンジンがかかるタイプもいる。そのため良い状況で飲むためには、退勤前を選択した方が良い女の子もいるだろう。

またニュークラブはお酒を飲んで接客を行う業種のため、時間が経つにつれてお酒に飲まれるタイプも存在する。ある程度の時間まではきっちり接客ができるのだが、退勤前などある程度の時間になるとお酒がまわってくる。少しお酒が入っているため白くキレイな肌が赤く染まり、目をトロンとさせ色っぽく話かけてくる女の子もいる。そんな姿を見たいがために、女の子の退勤前位の時間にすすきのニュークラブを利用する人もいるのではないか。

時間帯でお店の雰囲気が変わるすすきのニュークラブ


キャバクラやガールズバー同様にニュークラブも閉店前は、それまでと大きく雰囲気が変わる。午後1時のお店が終わる直前であれば、多くのお客は家に帰り店内は静かになる。静かな雰囲気の中で落ち着いて女の子と話をするのに適した環境となるため、そういった雰囲気が好きな男性が狙って利用することも多い。

お店によっては午後1時など女の子が退勤する時間であっても、多くの男性が店内に残り賑やかな雰囲気となっていることもある。ただ多くの男性はお酒がまわってしまっているため、普段よりもテンションが高く店全体が祭りのようになっていることも少なくない。そのためすすきのニュークラブにおいて、賑やかな雰囲気のなかお酒を飲みたいという男性が退勤前の時間を選ぶこともある。

関連記事

風俗嬢の疲れが一番溜まる時間帯は?

NO IMAGE

出勤後の風俗嬢と遊ぶ利点とは?